技術セミナー(学会員限定)


本技術セミナーは、先般公開されました標準版「環境DNA調査・実験マニュアル」の紹介や解説に加えて、環境DNAの研究事例や使用例の紹介を目的として開催されます。さらに、マニュアルの作成に実際に携わった標準化委員会の委員や理事に直接質疑応答ができる貴重な交流・情報交換の場としてご参加いただければと思っております。
本技術セミナーを通して、環境DNA技術の普及と健全な発展がさらに促されることに期待しており、ひいては、環境DNA技術が世界的な問題となっている生物多様性の保全や管理に大きく貢献することを願っております。この機会に本技術セミナーへの参加をご検討いただけますと幸いです。


各開催地区のセミナーのチラシはここからご覧いただけます。

  • 関西地区   (参加申込受付中)(申込締切:5月18日、支払期限:5月21日)
  • 中部地区   (参加申込受付中)(申込締切:5月27日、支払期限:5月30日)
  • 九州・沖縄地区(参加申込受付中)(申込締切:5月28日、支払期限:5月31日)
  • 関東地区   (参加申込受付中)(申込締切:6月4日、支払期限:6月7日)
  • 中国・四国地区(参加申込受付開始日は5月24日を予定しています)

参加ご希望の方は、次の手順書に従って会員サイトでお手続きください。その際、会員サイトへログインして、「イベント申込」タブよりお申込みください。

なお、会員サイトのログインページはこちらから


(関西地区)

日時 :2019年5月28日(火)13:00-17:00
場所 :大阪大谷大学あべのハルカスキャンパス(大阪市阿倍野区)
先着 :70名
資料代:一般・賛助会員3,000円、学生会員1,000円
講師 :源 利文 (環境DNA技術標準化委員会 委員長)
    土居 秀幸 (環境DNA技術標準化委員会 委員)
司会 :内井 喜美子(環境DNA学会 理事)

■プログラム
12:30-   受付開始
13:00-13:10 会長挨拶(学会長 近藤 倫生)
13:10-14:40 標準化マニュアルの解説・質疑応答(源 利文)
14:45-15:20 環境DNAの研究事例の紹介(土居 秀幸)
15:20-15:50 コーヒーブレイク・個別質問
15:50-16:30 パネルディスカッション:標準化マニュアルの今後の利用について(環境DNA技術標準化委員会 他)
16:30-17:00 講師への個別質問
17:00   閉会


(中部地区)

日時 :2019年6月6日(木)13:00-15:30
場所 :ABC貸会議室 第4会議室(4階)(愛知県名古屋市)
先着 :40名
資料代:一般・賛助会員3,000円、学生会員1,000円
講師 :源 利文  (環境DNA技術標準化委員会 委員長)
    内井 喜美子(環境DNA学会 理事)

■プログラム
12:40-   受付開始
13:00-14:20 環境DNA分析標準化マニュアルの解説・質疑応答(源 利文)
14:30-15:00 環境DNA分析における課題(内井 喜美子)
15:00-15:30 コーヒーブレイク・講師への個別質問
15:30   閉会


(九州・沖縄地区)

日時 :2019年6月7日(金)13:30-17:00(会員交流会:17:30-18:30)
場所 :九州大学西新プラザ(福岡県福岡市)
先着 :50名
資料代:一般・賛助会員3,000円、学生会員1,000円
講師 :源 利文  (環境DNA技術標準化委員会 委員長)
    清野 聡子 (環境DNA技術標準化委員会 委員)

■プログラム
13:00 受付開始
13:30 開会、趣旨説明
13:40 環境DNA分析標準化マニュアルの解説(源 利文)
15:00 休憩
15:15 質疑応答
16:00 環境DNA調査の地点選定の留意点、活用法(清野 聡子)
16:40 討議、技術の普及、今後の展開
17:00 閉会

※会員交流会(17:30-18:30)を会場付近で調整中


(関東地区)

日時 :2019年6月14日(金)14:00-16:30
場所 :東京大学本郷キャンパス理学部3号館412号室(東京都文京区)
資料代:一般・賛助会員3,000円、学生会員1,000円
講師 :岩崎 渉 (環境DNA学会 理事)
    山本 哲史(環境DNA学会 監事)

■プログラム
13:30-   受付開始
14:00-15:15 環境DNA分析標準化マニュアルの解説・質疑応答(山本 哲史)
15:30-16:00 環境DNAの研究事例の紹介(岩崎 渉)
16:00-16:30 コーヒーブレイク・講師への個別質問
16:30   閉会


(中国・四国地区)

日時 :2019年6月28日(金)13:00-16:00
場所 :島根大学松江キャンパス(島根県松江市)
    生物資源科学部1号館11階1120室「セミナー室2」
先着 :20名
資料代:一般・賛助会員3,000円、学生会員1,000円
講師 :高原 輝彦(環境DNA技術標準化委員会 委員)
    益田 玲爾(環境DNA学会 理事)

■プログラム
12:30-   受付開始
13:00-13:50 環境DNA分析標準化マニュアルの解説・質疑応答(高原 輝彦)
14:00-14:50 環境DNAの研究事例の紹介(益田 玲爾)
15:00-16:00 コーヒーブレイク・講師への個別質問・実験室見学
16:00   閉会